中年太りを食事で解消しましょう

中年太りの原因は食生活にあるケースがとても多いです。年齢と共に体を動かす機会が減った中で、若い時と同じ、もしくはさらに高カロリーや糖質や脂質たっぷりの食事、お酒などを摂る習慣が続くことで、エネルギーを消費しきれずに脂肪として蓄積してしまい、中年太りをしてしまうという人が多いと思います。

 

逆に中年太りを解消するためには食生活の改善を行うことが、誰でも取り組めるもっとも有効な方法と言えます。運動は体型的に難しい、体に負担がかかって続かないという人でも食事についてはバランスを考えた食事に変えることで痩せることができるからです。

 

中年太りになりやすい食事

中年太りを解消するために食事を見直す場合、自分がどんな太りやすい食事をしているかを知ることが大切です。
太りやすい食生活の人に多い習慣について見ていきましょう。

 

朝食を抜く

1日2食という人は多く、中でも朝食は食べないという人が多いです。一日の食事量が適正なら問題ないですが、大抵の人が昼と夜に大きく偏った食事になってしまっていることが多いです。

 

また、朝食を抜くと、朝の体温が上昇するまでに時間がかかってしまい、代謝の低い状態が続くことに。代謝が低い状態はカロリーの消費が少ないということに繋がるため、朝はダイエットのために歩いているといった人などは朝食に適量の食事を摂っておくのがおすすめです。

 

朝食を食べることで昼食までの間食や昼食でドカ食いといったことも減らせるので1日の食事のバランスを摂る上でも朝食を食べることを考えるのがおすすめです。

 

また、朝は排出の時間ということで朝食を摂らない方が胃腸への負担が少ないと言う考えの人もいて、間違いではありませんが、それを考えるなら前日の夜の食事を見直す方が、胃腸への負担は軽くなります。

 

夕食に食事を沢山食べる

忙しく仕事をしている人など、多くの人が当てはまるのが1日の食事のバランスが夕食に偏っていることで、太りやすくなります。
朝食を抜いて、昼食は仕事をしながら、そして夕食くらいは好きなものを食べるという人は、気付かないうちにカロリーオーバーになっていることが多いです。

 

夜は日中よりも消費するカロリーも少ないため、食べた分のカロリーを溜めこみやすくなります。また、日中の食事が不足していると体が多く栄養を確保使用するため太りやすくなると言われています。

 

夕食を減らして日中の食事でバランスを取るのが難しい場合は、食べる内容を糖質メインの食事からたんぱく質・野菜をメインにした食事にするだけでも太りにくくなります。

 

糖質中心の食事が多い

日本人はお米や麺類など炭水化物が多い食事を好む傾向にあります。ご飯によく合うおかずが人気なようにご飯でお腹を満たすことが多いです。
体を動かし、基礎代謝が活発な20代までなら、多少糖質を多く摂っても燃焼することができますが、運動不足と共に基礎代謝が低下する30〜40代は糖質を控えることが中年太りを防ぐポイントになります。

 

また炭水化物に多く含まれる糖質は小麦や砂糖、果糖などを多く使うデザートやお菓子、お酒などに含まれています。お菓子類やお酒(蒸留酒を除く)は糖質が多いので、間食をよくする人、お酒好きな人は知らず知らずのうちに糖質の摂りすぎになっている可能性があります。

 

糖質中心の食べ物・飲み物は

  • 甘いお菓子・スナック菓子
  • ラーメン・パスタ・そば・うどんなどの麺類
  • 丼・チャーハンなど
  • ジュース・ソフトドリンク
  • ビールやカクテル・チューハイ

などがあります。健康に良いと言われる野菜ジュースも砂糖を沢山使っているものが多いので注意が必要です。コーヒーも砂糖が入っているタイプはかなり糖質が高いので注意しましょう。

 

水分を摂る機会が少ない

現代の人は水分摂取が少ない傾向にあります。ジュースやコーヒーなどはよく飲むけど、水やお茶などはあまり飲まないという人も多いです。
水分摂取が少ないと代謝も低下しやすく血液の流れにも良くありません。また、水分が少ないと便秘気味にも繋がるため、しっかりと水分を摂ることが大切です。

 

便秘がち

便秘になりやすい人は腸内環境が良くないことが多いです。腸内環境の悪化は体の様々な所に影響を与えますので、ダイエットだけでなく普段からしっかりと水分や食物繊維を摂る習慣を心がけましょう。また、腸内の善玉菌を増やすことで腸内環境が良くなることがわかっており、乳酸菌を摂ることで腸内環境を整えることが期待できるため、ヨーグルトなど効率良く乳酸菌が摂れる食品を食事に取り入れるのがおすすめです。

 

まとめ

中年太りになってしまった食生活を改善して、その後、出来る範囲の運動を取り入れていくのが30代〜40代といった中年期の始まりの方におすすめな対策となっています。

 

年齢を重ねると、今よりさらに体重が落としにくくなります。今から食事習慣を見直していきましょう!